株式会社 芦野組

> > メッセージ

会社紹介

人と環境に優しい「いい家」をお客様と一緒につくっていきたい

人に優しい安心で快適な健康住宅

私たちは、お客様がいつまでも快適な暮らしができるよう、いろいろなこだわりを持って家を建てています。たとえば、道産の無垢材や調湿効果や通気性に優れた珪藻土など、自然素材を多く使い、塗料やクロス糊なども害のないものを選んで、アレルギー対策やバリアフリーなど「人に優しい安心で快適な健康住宅」を心がけています。また、断熱・気密の住宅性能面はもちろん、照明・収納なども丁寧に手を加えて、お客様にとってより使いやすく心地よい住まいが実現するよう日々努力しています。

代表取締役 芦野 和範

「いい家」とは一緒につくっていくもの

私たちは、建築のプロとして真面目に一生懸命いい家をつくってきました。しかし、家は建築家や工務店だけでつくるものではありません。注文住宅とは、お客様の要望を形にできるもの。もちろん、その要望を最大限に実現しようと努力しますが、建築としてダメなものは、将来の住まいを考えて建築のプロとして最適な提案をさせていただきます。そうしながら何度も打ち合わせを繰り返し、お客様の暮らし方に合う理想のプランをつくっていきますので、お客様と私たちはいい家を建てるための協同体のようなものです。「いい家」を建てたいという共通の思いを持てるお客様と一緒に、これからも住まいづくりを続けていきたいと思っています。

建てる前も、建ててからも

家は、建てたら終わりではありません。ちゃんとした家づくりはもちろんですが、せっかく建てた「いい家」も、手入れをせずに放っておくと寂れていくばかりです。家はきちんとメンテナンスを行うことで、何十年も何百年もいい家であり続けることができます。私たちは、お客様がずっと心地よく安心して暮らせるよう、「家を建てる前も、建ててからも」変わらずお客様とのつながりを大事にし、住まいのサポートを行っています。歳月とともに変化していく暮らし方への対応と日頃の手入れが、家をよりくつろげる、暮らしやすい空間にしていくのです。