株式会社 芦野組

完成住宅レポート

永山 K様邸完成

2021.01.18 |


1階木板張り、2階ガルバリウム鋼板張りの外壁仕上げ。
屋根は片流れ勾配屋根の無落雪です。
南側からの外観です。
リビングから庭に出られる大きなテラス窓が、設けられています。
テラス窓のところには、腰を掛けて休憩ができるスペース「濡れ縁」を造りました。


こちらが正面からの外観写し。

それでは、中へ。


玄関と隣接しているシューズクローク。
玄関には靴箱などを造らずスッキリ。
靴や上着はシューズクロークに収納します。
土足のまま入ることができるので、家族用の玄関になっています。


シューズクロークの右手には、トイレと洗面。
帰宅後すぐに手を洗いに行くことができます。
洗面台は製作。幅が広いので、2人並んで使うこともできます。
ミラーを挟んで上下2か所の窓で、明るさを確保しています。


洗面を通り、U.Tへ。
U.Tにはタオルや下着類・洗剤なども収納できる棚と、漬け置き洗いのできる大きなSKシンク、
ガス乾燥機もあります。乾燥機の下に洗濯機を置くようになります。
このまま進むとキッチンへ出ることができます。


キッチン。
リビングとの境に大きなカウンター収納。
正面奥の目隠し格子戸の向こうは玄関です。
買い物の荷物(食品)を運ぶ距離が短くて便利。
水回りは回遊式の生活導線を考えた造りになっています。


大きな梁が印象的なリビング。
天井が高いので、広く感じられます。


南側リビングの写し。
壁掛けテレビの下にカウンターを設けています。


リビングに隣接している和室は、小さなお子様の遊びスペースやお昼寝スペース、
お客様を泊めたりと多目的に使えます。
今は建具を設けてはいませんが、建具をつけてリビングと分けることもできます。
将来の主寝室として使うこともできます。


スキップフロアの書庫。
階段の途中にある秘密基地のような書庫です。
カウンター机もあるので、テレワーク時の書斎にもなります。
コンパクトで、程よくリビングとも繋がっている、居心地の良い空間です。

2階へ。


子供室には建具のない収納スペース。
好きなカーテンをつけて目隠しすることもできます。


こちらも子供室です。
色違いの壁紙がアクセント。


寝室。
枕元には壁の厚さを利用したニッチ飾り棚。
小物を飾ったり、就寝時に携帯電話・眼鏡を置いたり、
ニッチ内にコンセントがあるので、携帯電話の充電もすることができます。


納戸も兼ねたW.I.C。
5帖もあるので、収納力抜群です。

 

<住宅データ>
住宅建築面積 83.72㎡(25.27坪)、1階床面積 74.52㎡(22.49坪)、2階床面積 48.02㎡(14.49坪)、
延べ床面積 122.54㎡(36.99坪)、
Q値(熱損失係数)1.16w/㎡k、C値(相当隙間面積)0.16c㎡/㎡、UA値(外皮平均熱貫流率)0.24w/㎡k、
第3種換気システム、暖房灯油消費量 1,109ℓ/年