株式会社 芦野組

> 完成住宅レポート > 東川町 S様邸完成

完成住宅レポート

東川町 S様邸完成

2018.03.22 |


住宅は道路より約45°斜めに建てていて、リビング・キッチンを南面に、
バルコニーは大雪山を眺められるよう、東面にしています。
玄関横にあるのは物置付きのカーポート。
カーポートは道路に平行に建てられているので、写真には側面が写っています。


大雪山側に2階はバルコニー、1階はウッドデッキが組まれています。
晴れた日には、大雪山を眺められる絶景ポイントです。
外壁は木板の横張り、施主様より植物のつたをはわせたいとの要望で、一部にスライスレンガを貼っています。
屋根の上には薪ストーブの煙突が見えます。勾配屋根の無落雪住宅です。


それでは、中へ。
広々とした玄関。正面には2階への階段があります。
障子戸を入ると、キッチンと繋がっているママコーナーになっていて、
玄関からリビングを通らずに、直接キッチンへ行くことができる回遊式になっています。


リビング入口からのリビング・ダイニング。
リビングの一部は土間になっていて、そこに薪ストーブと、ウッドデッキから直接出入りできる、
テラスドアもあります。外から靴を脱がなくても薪を搬入することができます。
写真奥のリビング天井は吹抜け。2階との繋がりを感じられ、開放感もあります。
床はカラ松フローリング、天井・壁は珪藻土入りの塗り壁です。


アイアン骨組み・木天板の製作キッチン。
キッチン上部の吊棚もキッチンとお揃い。
外の風景を楽しみながら調理ができるよう、あえて対面式ではない配置になっています。
キッチンの奥にはママコーナーがあります。
キッチン背面には、造り付けの食器棚・家電カウンター。
家電カウンター下のオープンスペースには、ゴミ箱を置きます。


リビングと玄関ホールから行くことができる洗面室。
キッチンと同じく、回遊式になっています。
製作の大きな洗面化粧台には、漬け置き洗いに便利な深型の洗面ボウル。
鏡は三面鏡を使用。三面鏡の上下に明り取りの窓を設けました。
下は手元を照らし、上は室内を照らします。


洗面室隣の洗濯脱衣室。
天井には物干し用のステンパイプが設置され、壁一面の棚には、
タオルやバスタオル、洗剤類はもちろん、下着類も収納できます。
麻カゴを引き出し代わりに使えば、視線も気になりません。

 

ここから、2階へ。


2階リビング上部吹抜け。
天井に付いているのはファン。
吹抜けなので、2階へ上がってしまう温まった空気を1階へ送ります。
ここからも山を見ることができます。


寝室は畳敷き。
新畳なので、い草の良い香りがします。
寝室のテラスドアから、バルコニーへ出ることができます。
そして、ここからも正面に大雪山を眺めることができます。


寝室にある、W.I.C。
天井・壁は塗り壁ではなく、ヒノキ合板仕上げ。
塗り壁にすると収納する服が擦れ、服に白い粉が付いてしまうのを防ぎます。


パパコーナー。
壁には大容量の本棚収納。
カウンター机も造作です。


パパコーナーの上は、屋根裏を利用したロフト。
収納やプライベートスペース(秘密基地)として、使用できます。


壁いっぱいに本棚がある図書コーナー。
コ字型になっていて、本が沢山収納できます。
棚板も高さを変えたり、板を増やしたり、置く本に合わせることが可能です。


子供室。
ロフトが2ヶ所と、大容量のW.I.Cが隣接しています。
出入口は1階の家事スペースと同じ障子戸を使用しています。

 

ー住宅データー
住宅建築面積 95.53㎡(28.84坪)、1階床面積 73.28㎡(22.12坪)、2階床面積 58.17㎡(17.56坪)、延べ床面積 131.45㎡(39.68坪)、
Q値(熱損失係数)1.134w/㎡k、C値(相当隙間面積)0.28c㎡/㎡、UA値(外皮平均熱貫流率)0.24w/㎡k、
第3種換気システム、暖房灯油消費量 1,087ℓ/年