株式会社 芦野組

> 完成住宅レポート > 末広 H様邸完成

完成住宅レポート

末広 H様邸完成

2018.05.02 |


勾配屋根の無落雪住宅。
1階外壁仕上げは塗り壁、2階は木板縦張り仕上げ。
2階がリビングになっているので、大きなバルコニーがあります。


正面外観。
無落雪屋根の場合、暖かくなってくると屋根からの雪解け水が落ちてくるので、
バルコニー上と正面玄関側の屋根には、雨樋が設けられています。
住宅1階部分に、車2台分の車庫が組み込まれています。
車庫内部から直接玄関へ入ることができます。


玄関ホールの一角に洗面室。
帰宅時の手洗いやトイレが隣にあるので、トイレ手洗いにも便利な位置です。
洗濯脱衣室と洗面室を分けたことで、入浴時でも気兼ねなく洗面室を使うことができます。
洗面台は製作。天板には人工大理石を使用しました。ミラーは三面鏡になっているので、収納力もあります。


6帖の寝室。
決して広いとは言えませんが、寝るだけならこのサイズで十分役割を果たします。
枕元にはニッチ収納。メガネや携帯電話、目覚まし時計など小物を置くのに便利です。
寝室奥には、4.5帖の大容量W.I.Cがあります。

 

ここから、2階へ。


2階ホール。
トイレ正面に洗面も兼ねた、大きめの手洗い。
1階洗面と同じく製作です。


ホール横の書斎スペース。
御夫婦それぞれ2帖づつ、スペースを確保しました。
造り付けのカウンター机と本棚があります。


洋室。
天井高さを利用して、ロフトを設けました。


大きな梁が印象的なリビング。
仕切壁がなく、勾配天井で空間が広く感じられます。
リビング・ダイニングの窓は木製窓を使用しました。


6帖の和室。
畳は新畳。い草の良い香りがします。
天井仕上げは合板目透かし張り。


リビングからダイニング・キッチンの写し。


キッチン廻りは収納が沢山。
キッチン前カウンター下は収納になっています。
大容量の食器棚や、テレビ台も造作。統一感があってすっきり見え、持ち込む家具も少なく済みます。

 

ー住宅データー
住宅建築面積 106.89㎡(32.27坪)、1階床面積 87.77㎡(26.50坪)、2階床面積 91.61㎡(27.65坪)、延べ床面積 179.38㎡(54.15坪)、
Q値(熱損失係数)1.057w/㎡k、C値(相当隙間面積)0.13c㎡/㎡、UA値(外皮平均熱貫流率)0.22w/㎡k、
第3種換気システム、暖房灯油消費量 919ℓ/年