株式会社 芦野組

> 住まいの実例 > 空気がもたらす住み心地の良さ 自然素材を使った呼吸する健康住宅

住まいの実例

空気がもたらす住み心地の良さ 自然素材を使った呼吸する健康住宅

旭川市・Aさん宅/夫婦30代、子ども2人

コメント・お客様の声・DATA

存在感のある大黒柱と梁は道産カラマツ。調湿性に優れた珪藻土の壁と木で空気もきれい

構造梁を生かしたリビング・ダイニングは、天井も木張りに。高い天井が開放的。120ミリ幅のナラの無垢フローリングに合わせて、キッチン収納も造作。家具も木で統一している

奥には食品庫を備えたゆとりのあるキッチン。キッチンカウンターはタモの一枚板を使用した

ユーティリティには家族全員の衣類を収納できるクローゼットスペースを設け効率的

2階階段の手すり部分のデッドスペースには、本棚をしつらえ無駄をなくしている

2階のホールは家族みんなで使えるフリースペースとして活用。今は子どもたちの遊び場になっている

子ども部屋は将来2部屋に間仕切りできるよう、クローゼットやドアもそれぞれつけてある

設計段階からカーポートも含めて調和を考えた。外壁は2階部分に道南スギを張っている

設計段階からカーポートも含めて調和を考えた。外壁は2階部分に道南スギを張っている

前面のカーポートにより直接道路と面していないので、子どもたちも安心して家の前で遊べる

コメント

 転勤族のため、社宅住まいだったAさん。しかし、以前の住まいはカビや結露がひどくアレルギーまで発症しました。子どもが小学校に入学することも考え、家を建てることを決意。芦野組の展示会でもらった資料に親戚や友人の家が掲載されていて、さっそく家に遊びに行き話を聞くと、口を揃えて住み心地や芦野社長の対応が良いと太鼓判を押され、お願いすることにしました。
 「実際に芦野組で建てた家にお邪魔して、自然素材を使った空間がとても気に入りました。高性能で木や珪藻土を使った呼吸する家が芦野組の標準仕様でしたので、安心してお任せしました」とAさんは言います。
 大黒柱や梁には道産カラマツ、床はナラの無垢フローリング、壁は珪藻土と調湿や通気に優れた内装で、心配していたアレルギーもまったく出ず、住み心地は最高とのこと。また、ユーティリティに造作したクローゼット収納は、「洗濯して、干して、収納」までを一括して行えるので家事動線もとても効率的です。
 「社宅にいた頃は、不便でも我慢して家に合わせて暮らすしかないと思っていたんです。でも、自分たちの理想の家を実現してみて、初めて家は快適な空間なんだと実感しています。芦野組で家を建てた友人たちがおすすめする理由がわかりましたね」。
 念願どおり暖かく、自然素材がもたらす湿度が保たれた清浄な空気感が肌で感じられる家で、子どもたちものびのびと遊んでいます。

住宅雑誌Replan115号 掲載物件

お客様の声

 アレルギーがあり、社宅住まいを続けるのは厳しいと思い、家を建てることを決意しました。芦野組の展示会でもらった資料に、事例として友人や親戚の家が載っていて驚きましたね。実際に家をたずねてその空気感や住み心地、芦野さんの家づくりへの思いについて聞けたのが大きかったです。誰に聞いても芦野さんをおすすめされたんですよ。また、珪藻土や無垢材など自然素材を標準仕様で使っているのも魅力的でした。収納や家事動線など、間取りも住みやすく効率的で、特にユーティリティのクローゼット収納はとても便利です。住んでみて、適度な湿度がある空気感がとても心地よいと感じています。確かに、これから家を建てる人に芦野さんをすすめたくなりますね。

建築データ

【構造規模】
木造(新在来木造構法)・2階建て
【延床面積】
127.66㎡(約38坪)
【主な外部仕上げ】
屋根/アスファルトシングル葺、外壁/1F:モルタル下地テラコート塗・2F:道南スギウッドロングエコ塗装、建具/玄関ドア:木製断熱ドア、窓:樹脂サッシ 一部木製サッシ(トリプルガラス)
【主な内部仕上げ】
床/ナラフローリング、壁・天井/珪藻土
【断熱仕様 充填断熱+付加断熱】
基礎/ビーズ法ポリスチレンフォーム170㎜+50㎜(土間)、壁/高性能グラスウール16㎏105㎜+210㎜、屋根/ロックウール吹込380㎜
【暖房方式】
ガスセントラルヒーティング
工事期間/平成27年11月~平成28年3月(約5ヵ月)