株式会社 芦野組

> 住まいの実例 > 充実の機能と安心の性能で 子育て世代を優しくサポート

住まいの実例

充実の機能と安心の性能で 子育て世代を優しくサポート

旭川市・Tさん宅/夫婦20代、子ども2人

コメント・お客様の声・DATA

雪が溶け、暖かい季節になったら外壁はモルタルかき落としで仕上げる予定。 レンガがアクセントになっている

黒く塗ったLDKの壁、和室の朱色の壁とのコントラストに妙味がある。夜の間接照明でよりグレード感を演出。 左右のモノ入れには外壁用レンガを張って

シューズクロークがあるので、玄関がきれいに片付いている。 たたきはテラコッタタイル張り

階段を上がってすぐの2階ホール。家族のライフスタイルの変化に合わせて、いろいろ使い方が考えられる

ロフトのある子ども部屋。クリアな着色でシンプルな仕上げに

LDKから階段と玄関方向を見る

和の技が利いた小上がり風の和室と、現代的な味付けがなされたLDK

造作の洗面台と、収納棚、電動で上下するモノ干しがある洗面所。湿気があるので、壁の塗りの波を高くして、調湿しやすくしている。本職ならではの作業

コロンと丸いカランは熱烈な要望から採用された。工事中、手先が器用なお父さんの登場場面も多く、息子さん夫妻の家づくりに一肌脱いだそう

コメント

 左官職人として、日々お客さんの家づくりに携わるTさん。ビルダーを見る目は肥えており、北海道の気候風土に適合する、高性能な住宅を提供し続けている芦野組には、一目置いていました。とにかく大工さんの真面目な仕事ぶりから、「家を建てるなら、芦野さんしかないって思っていました」と、絶大なる信頼を寄せていたそうです。
 プランは無垢フローリングや塗り壁など自然素材を重視し、1階はLDKや水まわりなどを配置。リビングと続きになった和室は、せっかくの自宅だからと左官の伝統的な技術を用いて漆喰が塗られ、趣のある仕上がりになりました。その和室は大人が腰掛けてちょうどの高さになっていますが、畳の下が収納になっており、出入りは階段下から。基礎の断熱がしっかりなされているので、外気温に大きく左右されることもなく、大事な仕事関係の材料もストックできます。玄関にはシューズクローク、キッチンには食品庫と、生活する上で重宝する空間も盛り込まれ、洗面所には使いやすい棚や造作洗面台があるなど、細かいリクエストにも対応。子育てに忙しい奥さんは「助かってます」と納得の表情です。2階は子ども部屋や主寝室。まだ若いご夫妻がこれからの暮らしで多少モノが増えても十分対応できるよう、3畳分のウォークインクローゼットを準備しています。
 他の工務店とももちろん仕事的な関わりはありますが、「芦野組でだったら、家建てたくなるよね」と同業者だからこそ納得してくれるそう。プロも認める会社で理想の家を手に入れ、お子さんたちとこの家で、たくさん楽しい思い出をつくっていきたいそうです。

住宅雑誌Replan100号 掲載物件

お客様の声

 息子が誕生し、娘もすくすく成長しています。幸いにも祖父が土地を残してくれたこともあり、まだ20代ですが家を建てようと決心しました。仕事が左官業ですから、やはりこの分野にはかなりこだわり、和室に漆喰を使ったことで、子どもたちがさりげなく日本文化の素晴らしさに触れ、心豊かに育ってくれればと願っています。
 芦野組は進化する住宅性能について、常に熱心に勉強しており、こちらも刺激を受けます。かつデザイン面ではユ-ザーの夢をセンスよくカタチに。類は友を呼ぶのか、ものづくりが好きでしょうがない連中が集まってくるので現場の雰囲気も良く、みんな気合いを入れて取り組んでます(笑)。とにかく素顔を知っているだけに、安心して任せられました。どのオーナーさんに対してもそうだと思いますが、「よし、わかった!」と、わがままをしっかり聞く懐の深さ。旭川で、長年にわたり確固たる地位をキープしているのもうなずけます。

建築データ

【構造規模】
木造 (新在来木造構法)・2階建て
【延床面積】
121.38㎡ (約36坪)
【主な外部仕上げ】
屋根/アスファルトシングル、外壁/色モルタル掻落し、建具/玄関ドア:木製ドア、窓:エクセルシャノン 樹脂サッシ
【主な内部仕上げ】
床/ナラフローリング、壁・天井/ケンコート塗
【断熱仕様 充填断熱+付加断熱】
基礎/セルボード120㎜・スカート断熱:50㎜、床下/土間コンクリート下外周910㎜幅:セルボード50㎜、壁/グラスウール16kg105㎜+サンボード45㎜、屋根/ロックウール吹込60kg280㎜
【暖房方式】
ガスセントラルヒーティング
工事期間/平成24年7月〜12月(約5ヵ月)