株式会社 芦野組

> 住まいの実例 > リビングからの眺望が家の主役 自然素材を使いアレルギーにも配慮

住まいの実例

リビングからの眺望が家の主役 自然素材を使いアレルギーにも配慮

旭川市・Fさん宅/夫婦30代、子ども1人

コメント・お客様の声・DATA

外の景色を独り占めできるご主人お気に入りの窓際。高台にあり目の前に広がるのは緑と空と遠くの山々

幅広で天井も高い玄関ホールは広々。土間の右側には靴を履いたまま使える広いシューズクローゼットもある

1階の子ども部屋にはあらかじめドアを2つつけ、将来は2部屋に分けられるようにしてある

リビング横には小上がりの和室。壁はわら入りの珪藻土。天井には吸音効果のある木板を張っている

LDKの裏側に細長く設けたユーティリティとウォークインクローゼットコーナーは大容量で使い勝手抜群

ダイニングからは南面に設けたバルコニーにも出られる。その向こうには緑の木々と十勝連峰を望む

LDKの斜め天井はパインの羽目板仕上げ、壁は珪藻土、床はナラの無垢フローリング

大型のカウンター収納を造作した対面キッチン。キッチン内側には奥様が見つけてきた模様入りのタイル

車2台分あるカーポートは玄関ポーチと隣接し、雨や雪でも濡れずに出入りができる。ご主人が自ら敷いている平板ブロックも完成間近

コメント

 玄関から階段を上って2階にあるリビングに出ると、思わず歓声があがるFさんのお住まい。窓の向こうに広がるのは緑豊かな木々と広い空、そして遥か彼方に見える十勝連峰の山並みと、住宅街とは思えない素晴らしいロケーションです。
 「窓にカーテンをつけなくていい眺めがよいところで暮らしたかったんです。でも生活を考えると郊外にも行けない。自分たちで土地を探して、ここだ!と思いました」と語るご主人は実はアレルギー持ち。あちこちのモデルハウスを見学しましたが、どこも家の中に入った途端にアレルギー反応が出ていたそう。ところが土地探しの中で出会った芦野組の家は、アレルギー反応がまったく出ず、無垢材や珪藻土など自然素材を使った家の雰囲気も気に入りお願いすることになりました。
 眺望を最優先してリビングは2階に。共働きのためキッチンからユーティリティの家事スペース、裏に設けた広いウォークインクローゼットまで、家事動線も考慮し2階にまとめた間取りは使いやすく、その分余裕のできた1階には寝室や子ども部屋のほかにご主人の作業室や土間から続くシューズクロークも確保できました。高断熱・高気密の家は暖かく、1階と2階の温度差もほとんど感じません。
 「晴れた日は家にいながら絶景が眺められます。夜はダイニングで夜景を眺めながらゆっくり食事やお酒を楽しんでいます」とゆとりある暮らしを楽しんでいるようです。

住宅雑誌Replan111号 掲載物件

お客様の声

 高台にあり十勝連峰まで見渡せるロケーションに一目惚れして、この土地を購入しました。私がアレルギー持ちのため、どんなモデルハウスに行ってもアレルギー反応が出ていたんですが、芦野組の家はまったくアレルギーが出なかったんです。珪藻土や無垢材など自然素材をたくさん使った家づくりにも共感しました。とにかくこの眺望を生かすのが家づくりのコンセプト。広い窓のあるLDKから四季折々、朝昼晩それぞれの景色を眺めながらゆっくり過ごすのが楽しみになりました。無垢材を多用した内装はアレルギーも出ずとても快適。回遊式の間取りや広い家事室とユーティリティなど使い勝手もいいので、毎日の暮らしが楽しくてしかたないんです(Fさん)。

建築データ

【構造規模】
木造(新在来木造構法)・2階建て
【延床面積】
119.24㎡(約36坪)(カーポート21.84㎡含まず)
【主な外部仕上げ】
屋根/アスファルトシングル葺、外壁/1階:モルタル下地テラコート塗・2階:道南スギ ウッドロングECO塗装、建具/玄関ドア:断熱ドア、窓:樹脂サッシ(トリプルガラス) 一部木製サッシ(トリプルガラス)
【主な内部仕上げ】
床/ナラフローリング、壁/珪藻土、天井/珪藻土 一部パイン羽目板
【断熱仕様 充填断熱+付加断熱】
基礎/ビーズ法ポリスチレンフォーム170㎜+50㎜(土間)、壁/高性能グラスウール16kg105㎜+190㎜、屋根/ロックウール吹込380㎜
【暖房方式】
ガスセントラルヒーティング
工事期間/平成27年4月〜8月(約5ヵ月)