株式会社 芦野組

> 工事レポート > 西御料M様邸工事レポート

工事レポート

西御料M様邸工事レポート

2013.02.19

完成しました。新着住宅をご覧下さい。

 

内部造作工事です。キッチン周りの造り付け家具が多いのがわかります。

神棚。こういう造り物が、手間がかかるのです。

階段の取付も始まります。

外部のテント囲い。

1階外壁はモルタル仕上げの為、暖房養生(ようじょう)しています。

2階は道南杉板を貼りました。1階はモルタル下地の完成です。

壁厚が300mmの為、窓を外壁より内側に取り付けます。

1階がモルタル仕上げ、2階が杉板仕上げの下地です。

ユニットバスの下です。全面土間コンクリートの上に(白い線)暖房用のパイピングをしています。

1階の脱衣室に設けた熱交換換気扇。ダクトの数がすごいですね。

コンセント取付。気密コンセントカバーと、下地の木枠です。

ここまでしないと、空気が漏れてしまいます。

壁グラスウール300mm、天井ロックウール吹込み280mmです。

木製サッシを取り付けています。重たくて大変なんです。

窓まわりの防水工事(テープ処理)

バルコニーの骨組ですが、少し色が付いているところ分かりますか?

あとでここに木材が組み込まれるので、塗り忘れのない様先に保護塗装しています。

壁付加断熱。2層目断熱材の140mmを入れました。合計で190mmです。

壁付加断熱。1層目断熱材の50mmが入っています。

床まわりの気密工事と暖房配管、換気用ダクトです。

壁付加断熱のグラスウール190mmが入りました。(赤色がグラスウールです)

2階の一部に200mm付加断熱の下地が組まれています。

窓まわりは先に200mm付加しています。

200mm付加断熱の下地を組んでいます。

 

1階はテラコート塗り仕上げなので針葉樹合板。2階は木板(道南杉)貼りなので、防火下地(ダイライト合板)を貼っています。

上棟式の様子。

プチもちまきもしました。

建て方中です。どのような外観になるのか、次の写真をお楽しみに。

基礎コンクリート完了。断熱材(厚120mm)が、コンクリートと一緒に打ち込まれています。

基礎鉄筋の組立と、ベース型枠取付け。