株式会社 芦野組

> 工事レポート > 神楽N様邸現場レポート

工事レポート

神楽N様邸現場レポート

2013.02.18

完成しました。新着住宅をご覧下さい。

外壁1階はモルタル下地の様子です。通気胴縁と下地小巾板。

2階はガルバリューム鋼板が貼られました。

リビング天井は少しでも高くする為、梁を現しにしました。

換気システムです。

柱軸間の105mmグラスウールが充填されました。内と外とで200mmの壁断熱となります。

外付加断熱100mmが終了し、2階はガルバリューム鋼板の仕上げとなります。その防水下地シートが張らさりました。

壁厚は200mmです。(付加断熱100mm)

在来工法でも、屋根組はツーバイ組なんです。ハイブリットですね。

フェースマウントハンガー(ツーバイ用金物)

たくさん金物が使われてますね。

羽子板ボルトと角金物

ホールダウン金物(柱と桁)

ホールダウン金物(柱と基礎)

筋かいプレート(筋かい上部)

建物に使われる色々な金物を紹介します。

まずは、筋かいプレート(柱と筋かいの緊結)

 

外壁200mmの為の下地組です。

長いビスで下地を組んでいきます。

布基礎コンクリート完成。

基礎の断熱材とアンカーボルトが見えます。

鉄筋組立。

この後、配筋検査を受けます。