株式会社 芦野組

> 工事レポート > 東T様邸工事レポート

工事レポート

東T様邸工事レポート

2014.03.31

完成しました。新着住宅をご覧下さい。

2階L・D・K施工の様子。

室内側から105mmのグラスウールを入れています。

構造用合板の外側から190mmのグラスウールが入っているので、壁断熱は合計295mmとなります。

外壁はモルタル仕上げになります。

通気層をとり、下地の木板を張っています。

外部の防風シートを張っています。これで雨と風が建物内部に入りませが、水蒸気を通す素材です。紙おむつと同じですね。

付加断熱の下地ができました。近くで見るとこうなっています。

これから190mmのグラスウールが入ります。

途中ですが、外壁の付加断熱190mm下地を造っています。

フラットルーフの屋根です。構造用合板を張っています。

当社はO.S.B合板は使用しません。

土台組の様子。集成ヒバを使っています。(防腐剤は使いません。)

足場組ができました。これから建て方が始まります。

コンクリートが固まり、型枠を外しています。正面の白く見えるのは、厚さ165mmの断熱材です。

タンピングランマーで砂利を転圧します。

砂利転圧の状況。