株式会社 芦野組

> 工事レポート > 中川町G様邸工事レポート

工事レポート

中川町G様邸工事レポート

2013.10.24

完成しました。新着住宅をご覧下さい。

だんだんと、完成が近づいてきました。

外壁は道南杉板の縦張りです。

石膏ボードを貼り終え、内部造作を行っています。

窓を取り付けています。

断熱・気密が終わり、天井に合板が貼られました。

屋根にロックウール280mmを吹き込んでいます。

その下に下地を組んで、グラスウール100mmを入れます。

グラスウール(付加断熱部分)を入れるとすぐに、防風シートのタイベックで被います。

壁付加断熱下地(280mm)に、グラスウール140mmを2層入れていきます。

壁付加断熱280mm下地の様子。

2階まで壁構造用合板が貼られました。

 

骨組が終わり、1階から壁構造用合板を貼って行きます。

中川町に建つ、若い酪農家夫婦の家です。奥に見えるのが現在の住まいと牛舎です。

基礎と足場組が完了して、これから建て方が始まります。今回は落雪屋根になります。

基礎工事。基礎型枠解体後の様子。