株式会社 芦野組

> 完成住宅レポート > 新築 > 深川 Y様邸完成

完成住宅レポート

深川 Y様邸完成

2017.05.16 |


外壁仕上げは、1階木板横張り、2階テラコート塗り。
左側の1階下屋部分のみ縦張りにしました。
屋根は勾配屋根の無落雪。
玄関ポーチに、目隠し用の木柵を付けました。
この後にカーポートを製作します。


奥行きのある玄関ホール。
土間は300角タイル貼り。
横には玄関収納のシューズクロークがあります。


シューズクローク。
上着や靴の収納ができ、家族用の玄関として使用します。
なので、いつも玄関はすっきり。
土間床にはパイピングがされていて、暖房が入ります。
冬、靴を置いておくと暖かくなり、雪で濡れた土間も乾きます。


リビングには薪ストーブ。
天井は吹抜けになっていて、2階と繋がりを感じられます。
吹抜け窓の下にある、壁付けの黒いパイプは暖房。窓からの冷気が下りてこないよう、中に温まった不凍液が回っています。


ダイニングからのキッチン。
キッチンカウンターや食器棚は造作建具。扉は建具と同じ面材を使用しているので、統一感があります。
キッチンの奥はU.Tへ繋がっていて、回遊式になっています。


4帖ある広いU.Tには、収納と製作の洗面台。
天井に物干し用のステンレスパイプ。


リビングにある、オープンな階段を登って2階へ。


2階ホール。
カウンター机と、背面に壁一面の本棚。
一番高い天井部分に夏、温まった空気を外へ排出する、高所排熱窓を設置。


子供室。
小物を飾ったり、多目的に使えるニッチが役立ちそう。


寝室。
W.I.Cが隣接しています。


寝室にある大容量のW.I.C。
洋服を掛けるステンパイプも設置。

-住宅データ-

住宅建築面積 78.43㎡(23.67坪)、1階床面積 69.56㎡(21.00坪)、2階床面積 49.06㎡(14.81坪)、延べ床面積 118.62㎡(35.81坪)、Q値(熱損失係数) 0.668w/㎡k、C値(相当隙間面積) 0.19c㎡/㎡、UA値(外皮平均熱貫流率) 0.241w/㎡k、暖房灯油消費量 355ℓ/年