株式会社 芦野組

> 完成住宅レポート > 新築 > 東川町 S様邸完成

完成住宅レポート

東川町 S様邸完成

2013.04.19 |

道南杉板縦張りの外壁。

写真中央の凹んでいる部分には、雪が融けてからウッドデッキを設置。

壁の断熱厚さは295mmもあるので、窓に陰影を出すことができます。

玄関ホール。

玄関ドアを開けると、初めに目に飛び込んでくるのは、大きなピクチャーウインドウからの田園風景。

L.D.K中央の柱と梁は古材を使用しています。

カーテンボックスと間接照明を兼ねた横板がアクセント。

大きな窓からは、大雪山・十勝岳を望むことができます。

引き戸の大きな窓からウッドデッキへ出入りします。

ステンレス天板の製作キッチン。コンロまわりはスライスレンガを貼りました。

食器棚や家電は使用しないとき、隠すことができます。

階段ホールとトイレ手洗い。洗面が2階にあるので、帰宅後の手洗いにも使えるよう、洗面ボウルは大きめのものを使用。

鏡面の壁は麻の葉模様のタイルを貼りました。

2階寝室。高窓は、夏の暑さ対策の排熱窓です。

ユーティリティー。棚がたくさんあるのでタオル等を収納できます。

人工大理石カウンターの製作洗面台。鏡は三面鏡になっています。

システムバスに木板を貼りました。

ひのきの香りを楽しみながら入浴できます。

2階ホールにあるロフト。本棚を設け収納スペースとしても利用でき、窓からは景色を眺めることもできます。大人でも気持の良い空間です。