株式会社 芦野組

> > 家づくりの考え方

家づくり

家づくりの考え方

「機能」「デザイン」「性能」の3要素に加え自然素材の力を最大限に活用した、環境と人に優しい住まいづくりを心がけています。

快適に暮らすための機能

快適に暮らすための機能

快適な暮らしに必要な機能は、ご家庭により異なります。私たちは、生活動線を十分に考慮した使い勝手のよい間取り構成を前提に、暖房や換気などの住宅性能を支える設備機能、防犯機能、省エネ機能など、それぞれのお客様に最適な機能をご提案しています。当社の経験と実績を生かした技術力でつくる高性能な住宅は、性能面でも経済面でも納得でき、ずっと快適な住環境を提供します。

流行にとらわれないデザイン

流行にとらわれないデザイン

数十年経っても飽きがこないデザインの当社の住宅は、美的観点はもちろん、未来の資産価値という観点からも、デザインとしての寿命が長い住宅を心がけています。長く共にする家だからこそ、住宅の形と内外装の色や柄などは流行にとらわれない、より普遍的なものである必要があると考えています。

数値で示す住宅性能

数値で示す住宅性能

住宅がどのような働きをし、その程度がどれぐらいの性能であるかを示す数値は、すなわちその住宅の信頼を現すものといえます。誰もが納得できる明確な基準と正確な数値は安心・安全な暮らしにつながります。私たちが建てる家は、住宅性能について全棟検査を行い、合格した住宅だけをお引き渡ししていますので、長く住み継げる耐久性を備えた住宅となっています。